研究科概要 → 大学院美術研究科

大学院美術研究科


博士後期課程

博士後期課程担当教員


博士前期課程

博士前期課程担当教員





陳 芃宇

助教

台湾、台北市生まれ。
2017年、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程芸術専攻修了。博士(芸術学)。
画紙の特質を活かした水墨表現を中心に日本画制作を行う。創画会会友。





江村 忠彦

助教

岡山県岡山市生まれ。
2012年、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程芸術専攻修了。博士(芸術学)。
乾漆による彫刻表現、および制作者の観点に根差した彫刻論や近現代彫刻史研究を専門とする。新制作協会彫刻部会員。





ムーニー スザンヌ

助教

アイルランド、ダブリン市生まれ。
2014年、多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了。博士(芸術)。
欧州、アジアでの滞在と活動の経験があり、グローバリゼーション、都市化、技術と社会等の視点から、ビジュアルアートに表される景観と現代空間との関係性を探っている。カルチュラル・スタディーズ学会会員。Visual Artists Ireland会員。